column千葉の賢く正しい家づくりコラム

【千葉新築住宅コラムVol.215】我が家のメインツリー

千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)新築住宅を検討しているみなさん。

街並みも軒先も緑でいっぱいの季節ですね。

新しい暮らしのスタートに、これから家族と共に成長していく

我が家のメインツリーについて考える楽しみがあります。

季節ごとにきれいな花で飾ってくれたり、かわいい実をつけてくれたり、、

 

ひと昔前は、樹木そのものを大きく育て、目隠しや日よけ等を

目的にすることが多くみられました。

しかし近年は建物とのバランスを重要視し、より外観を引き立てる

といった存在にかわりつつあります。

そんな重要な役割を担うメインツリー。

どんな木にするか悩むところですが、まずは大きく常緑樹か落葉樹か

好みをしぼってみましょう。

常緑樹は季節に関わらず1年中緑を楽しめます。

代表として、つやのある葉が魅力的なトネリコ、成長がゆっくりなソヨゴ

不動のおしゃれ番長オリーブ、甘~い香りでおなじみのキンモクセイなどです。

落葉樹は夏に木陰を作り、秋には葉が落ちて暖かな日差しを届けてくれます。

美しい花が人気のハナミズキ、その親戚のヤマボウシは和風モダンにぴったり。

和のテイストといえばモミジや、繊細な枝ぶりのヒメシャラなどもステキです。

 

これという一本が決まったら、植えた場所に木が今後どのように育っていくかを

イメージして。家にぴったりな木を選んでください。

【千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)住宅なら株式会社エリアワン】

千葉の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop