column千葉の賢く正しい家づくりコラム

【千葉新築住宅コラムVol.212】続・オール電化のメリット&デメリット

千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)新築住宅を検討しているみなさん。

オール電化のメリットについて、色々とわかってきたところで

続いて知っておかなければならない、デメリットのお話です。

まずは日中の電気料金について。

電気を昼間によく使う生活スタイルの場合、電気代が高くなる可能性があります。

電気料金プランは多くありますので、よく検討するなど

かしこい対策が必要です。

また、キッチン火災の心配いらずのIHですが、こちらのメインは加熱。

炎を使った時の香ばしさはどうしても少なくなってしまいます。

これには個人差がありますが、今はキッチン用品も多様化されていますので

バーナーなどの活用もいいかもしれません。

つぎに、エコキュートの仕組みとして、貯蓄しておいた大気熱を利用し

お湯を沸かしています。

その為、宅内で一気にお湯を使ってしまうと

タンク内の水が湯切れを起こすデメリットがあります。

新築時にエコキュートの容量の大きさを選べますので、設計士に相談の上サイズを決めましょう。

また、エコキュートの室外機は低周波の音を出します。

設置する位置に注意してください。

ガスと比較した際、停電時にお湯が使えないのはわかりやすいデメリットでしょう。

災害時用の備えとして、カセットコンロを用意しておくことも大切です。

最後に切り替えについて。

ガスからオール電化に切り替えるのは比較的簡単なのですが

電気からガスに切り替えるのは大変難しいことです。

ガス配管工事費用や毎月の基本料金が発生し、かなり負担が大きくなります。

プロパンガス地域の場合は、オール電化のメリットがかなり高いといえるでしょう。

【千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)住宅なら株式会社エリアワン】

千葉の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop