column千葉の賢く正しい家づくりコラム

【千葉新築住宅コラムVol.193】新築住宅の駐車場

千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)新築住宅を検討しているみなさん。

新しくお家を建てる際、ついつい建物に意識を向けがちですが

駐車スペースについても早い段階での検討が大切です。

運転する人にとっては広くありたいものですが

広げれば当然、それだけ居住部分は狭くなってしまいます。

一般的に必要とされる駐車場の広さは、軽自動車で縦4m×横2m

大型車であれば縦5~6m×横2.5m以上といわれています。

奥行について、車の全長に対して、前方は50センチ以上

後方はトランクの扉が影響しないよう30センチ以上を

プラスした長さがあるとよいでしょう。

大型車への買換えや事故や介護などで車いすが必要となった際には

スペース問題は更に必要となってくるため、将来を見据えた計画が大切。

 

駐車スペース設計は、限られた敷地面積とのバランスが重要です。

ご相談は当社の一級建築士まで。

【千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)住宅なら株式会社エリアワン】

千葉の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop