column千葉の賢く正しい家づくりコラム

【千葉新築住宅コラムVol.175】資産価値のある家の条件

千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)新築住宅を検討しているみなさん。

住宅ローンを払い終えた持ち家は、資産になり得る不動産です。

ずっとこの家に住むから価値は関係ないかな。。と考える方もいるかもしれませんが

将来、賃貸として活用したり、売買して別の場所に生活拠点を移す

なんてことにならないとも限りません。

そんな状況になったとき、家にそれだけの価値があれば

選択肢も広がることとなります。

では、資産価値になる家とは具体的にどんな条件を備えているのでしょうか。

性能面では、高断熱・高気密、高耐震。

これは資金と意識をもっていれば、だれでも高性能の家を建てることができます。

次に、認定面の、長期優良住宅認定(耐震等級3・耐風等級2)、住宅性能表示。

そして大切なことは条件にあう住宅を手に入れた後も。

丁寧にきれいに暮らすことはもちろん、点検と定期的なメンテナンスを行い

その記録をしっかり残しておくことです。

将来を考え、後悔のないお家づくりを目指してください。

【千葉市・四街道市のZEH(省エネ)住宅なら株式会社エリアワン】

千葉の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop