column千葉の賢く正しい家づくりコラム

【千葉新築住宅コラムVol.171】節水型トイレ

千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)新築住宅を検討しているみなさん。

外国の方の『日本のトイレのすごさにびっくりした』という感想をよく耳にしますが

機能や形状ともに本当、日本のトイレってすごい進化していますよね。

現在に多いタンク一体形はまるでオブジェの様な佇まい。。

訪問先のお宅のトイレも、ついつい観察しちゃいます。

エコスマのトイレもウォシュレット一体形を採用。

便器はうれしいフチなし形状なので、お掃除楽々。

フチをめがけて洗剤をピュ~~の掃除スタイルからの解放です!

そもそも便器は特殊なガラス層を焼き付け、そのやわらかさはナノレベル。

表面がつるつるなので汚れもツルッと落ちます。

洗浄時の使用水量は大:4.8L、小:3.6L、ECO小:3.4L

と頼りになる節水番長。

2、30年前のトイレは約13Lもの水を使って洗浄していたそうで

グッと地球にやさしくなりました。

【千葉市・四街道市のZEH(省エネ)住宅なら株式会社エリアワン】

千葉の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop