column千葉の賢く正しい家づくりコラム

【千葉新築住宅コラムVol.78】冬に自宅で亡くなる人は、病院の1.5倍! 住宅と健康の関係①

千葉市・四街道市で新築住宅の購入を検討しているみなさん。

☆住宅と健康には密接な関係があります。

住む家の性能の違いで、病気や死亡リスクが大きく変わってきます。

株式会社エリアワンは、家族みんなが健康ですごせる家が一番大切な事と考えています。

 

☆冬に自宅で亡くなる人は、病院の1.5倍

ある調査では、冬に自宅で亡くなる人の数は、病院における死亡者数の1.5倍!

発生場所

第一位  浴室(失神による溺死や心筋梗塞、脳梗塞が原因)

第二位  トイレ(失神による頭部損傷)

第三位  寝室(室内と布団内の温度差による心筋梗塞)

※温度変化が急な場所ほど発生率が高い傾向にあります。

 

☆ヒートショックの死亡者は交通事故死の3.7倍

2011年の交通事故死亡者4612人に対し、入浴中の死亡者は17000人で、なんと交通事故死の3.7倍!

主な要因はヒートショックで、寒くなるほど自宅での死亡率も高くなっています。

室内だからと安心せずに、できるだけ温度差をなくすことがヒートショックから身を守る予防策です。

 

★Eco Sumaは、健康リスクを最小限にするための高断熱・高気密を標準装備

 

 

部屋間の温度差の少ない住環境を提供いたします。

 

【千葉市・四街道市のZEH(省エネ)住宅なら株式会社エリアワン】

 

千葉の賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop