Staff Blogスタッフブログ

現場レポート W様邸⑥

千葉市・四街道市で高気密高断熱のZEH(省エネ)新築住宅を検討しているみなさん。

前回の検査で、高気密検査 C値 0.2cm²/㎡ という結果を出すことができたW様邸。第一関門クリアー♪ 今日は、雲行きが怪しい感じですが着々と工事は進んでいきます。

外壁貼りの準備もそろそろ終了が見えてきました。

 

内壁の石膏ボード貼りもドンドンと進んでいきます。天井の野縁も組みあがってきました。

そう言えば…『忍者は屋敷に忍び込み、天井裏で情報を盗み聞きしていた』なんて話を子供の頃は信じていましたが…吊木で支えているような華奢な作りの天井ではまず無理でしょう。

 

奥ではユニットバスの設置工事を行っています。

ユニットバスの下地はこんなふうになっているんですよ。コンクリート立上りの部分にも断熱材が貼ってあります。ポリ管の接続等を行っています。

 

最後に、気圧制御型第1種熱交換システムの紹介です。温度・湿度に応じて給排気ファンをインバーター制御する換気システム。各部屋の温度・湿度ムラが無くなります。(押入れ・クローゼットも確実に換気)高気密・高断熱で、第1種熱交換システムによって家の中が一定の温度にすることができます。

部屋中にダクトを回すため、異様な物体に見えませんか?天井に設置するのですが、毎回『ギョ!』とします。昔見た映画“宇宙からの物体X”のような…(古くってスミマセン。。。)

奥に見える先端が黒いダクトは換気扇用です。

ZEH住宅にご興味のあるお客様は、完成状態だけではなく“壁の裏”も見て納得していただきたいなぁと思っております。お問い合わせ頂ければご案内いたします。

スタッフブログ一覧に戻る

PageTopPageTop