Staff Blogスタッフブログ

現場レポート 桜木北モデル BELS評価書①

2019年8月1日に実施した気密検査から3週間程で、ようやく『BELS評価書』をいただきました!!

 

BELS(ベルス・建築物省エネルギー性能表示)は、家の燃費(すなわち光熱費)がどれくらいなのかを認定する制度です。これは、住宅の断熱性能及びCO2を削減するための照明及び設備も含めて、国から委託された第三者の専門組織が☆(1つ星)~☆☆☆☆☆(5つ星)までの5段階で表示し星の数を見るだけで簡単にその家の性能が判断できるという制度です。(快適性も星の数に比例することとなります。)

誰でも一目で分かり、とても良い制度だと思っています。(申請にかかる複雑な業務も可視化できれば、給料UPの申請もしやすいのに…笑)

 

今回の現場レポート『桜木北モデルハウス』は、最高ランクとなる「☆☆☆☆☆」の評価を取得しました!

また、住宅性能表示制度においても、断熱等性能等級と一次エネルギー消費量等級を満たすなど高い省エネ性能をはじめ、耐震性能、劣化対策等級、維持管理対策等級等、最高レベルの住宅性能となりました。外皮性能基準も UA=0.49W/㎡k となるなど最高ランクを取得です!

 

上記、BELS評価書の下部にある“特記事項”の説明は、次回に説明したいと思います。

 

現場は、クロス下地パテ埋めの段階まで進みました。あともう少しです。。

スタッフブログ一覧に戻る

PageTopPageTop