Staff Blogスタッフブログ

現場レポート 桜木北モデル 線、線、線、パイプ?

梅雨明けです。いきなり暑いです!

日陰を求めて、桜木北モデルに逃げ込んでみましたが…さらに暑い(笑)まだ、断熱材を吹き付けていないので、建物の中は蒸し風呂状態です。ZEH住宅は、熱損失を嫌うので窓が小さく(少なく)なる傾向があります。そんな蒸し風呂の現場を紹介します。

 

 

今回は、無数に張り巡らせた配線です。昨今、私たちの暮らしに電気はかかせません。コンセントの配線、ネット配線、電話回線、照明の配線…太陽光やエコキュートの配線もあります。銀色のパイプはフレキシブルダクトで熱交換システムの換気用ダクトです。こんなに多くの配線やパイプが実は家の中にあるんですよ。それを綺麗にまとめあげている状態は圧巻です!

 

 

このあと、断熱を吹付け、石膏ボード、クロスを貼っていき、お客様にお見せする時は見えなくなってしまいます。壁の裏には、実はいろいろな配線が隠れていることお忘れなく!!

 

はぁ、ぁ、暑いです!中にいるのが耐えられなくって、外に退散です。。

中より外の方が涼しいって何か間違っているような気がします(笑)

この後、断熱材を吹付けると、外の外気温の影響を受けなくなるなんて信じられないような体験が待っているなんてワクワクします!

次回は断熱材吹付けの様子をお伝えできればと思います。

スタッフブログ一覧に戻る

PageTopPageTop